包茎の治療にかかる治療費はいくらくらい?

包茎の一般的な治療費

包茎の治療に掛かる費用は一般的に、包茎専門のクリニックでは5万円から15万円程度です。症状により異なりますが、仮性包茎なら5万、真性包茎、カントン包茎、なら10万から15万です。重度の仮性包茎の場合10万円くらいになるようです。また、包茎手術は使う糸によっても費用が変わってきます。抜糸が必要なナイロン糸と抜糸が必要でない吸収糸を使用するのでは費用が違ってきます。ある有名なクリニックでは、ナイロン糸だと72,000円、吸収糸だと10万円でした。包茎手術は出来れば1度で済ませたいと思う人がほとんどだと思います(私はそうでした)ので少し我慢して吸収糸を選ぶ人が多いのでは無いでしょうか。
また、雑誌に掲載されている有名どころはだいたいこの金額ですが、20万円から30万円といった金額を請求されるところもあります。そういったところは詐欺の可能性もあるので注意が必要です。

包茎治療に保険は適用されるのか

包茎治療に保険は適用されます。ただし、真性包茎とカントン包茎のみ適用です。この2つは放置して置くとペニスが不衛生な状態になってしまい、性病のリスクも高くなります。その為、保険が適用されますが、仮性包茎は保険が適用されません。
保険が適用されるのは、泌尿器科で治療を受ける場合のみです。包茎専門のクリニックでは保険は適用されません。その為、治療費を安く抑えたいなら、泌尿器科で治療を受けることも良いと思います。しかし、それでは何故、全国に包茎専門クリニックがあるのでしょう。それは、泌尿器科の治療は、あくまで治療のみ考えられますので、手術跡がはっきり見え、仕上がりがひどいものになることがほとんどだからです。ひどい場合には感度に影響もあるようです。専門クリニックなら治療後の仕上がりまで考えられていますので、安心して治療出来ます。